輝かしいセカンドキャリアを始めたいあなたへ


Pilates Allianceを選んで夢を叶えた方がぞくぞく

実際にPilatesAllinceで学んだ方たちの感想や受講風景を御覧ください。

 

なぜ、コース卒業後、あなたが即戦力のピラティスインストラクターになるのか?

PilatesAllianceの養成コース卒業生は、すぐにピラティスインストラクターとして、全国の主要な施設でインストラクターとして、またご自分のスタジオを開いて、業界の第一線で活躍しています。

なぜ、PilatesAllianceの養成コースを卒業すると即戦力のピラティスインストラクターになれるのでしょうか。

それには、3つの理由があります。

その1信頼と実績の国際ブランドのPeakPilates指導資格

PilatesAllianceは、このPeak Pilatesの日本で唯一のライセンストレーニングセンターであり、2004年からスタートした養成コースは、15年間でマシンコースは50回以上、マットコース80回以上開催しております。 コース修了者はすでに延べ1000名を超えています。

オーディションなどで「PeakPilates の資格なら大丈夫ですね。」と言われたという卒業生の声も多数あり、主要なスポーツクラブの採用基準であるライセンスの1つに数えられるほど、日本国内でも高い評価をいただいています。

PeakPilates

ライセンス発行団体のPeakPilatesは、世界21ヵ国、46拠点のトレーニングセンターにて活動を展開しています。
米国PMA(ピラティス・メソッド・アライアンス)※の認定教育機関であり、アメリカの数ある団体の中でも主流団体です。
 Peak Pilates サイト

※米国PMA(ピラティス・メソッド・アライアンス)

ピラティスの創始者であるジョセフ・H・ピラティス、クララ・ピラティスの意思を継承するアメリカのNPO団体です。
当施設で開催する教育プログラムは、ピーク・ピラティス・コンプリヘンシブ(総合認定)資格まで取得することができます。
ピーク・ピラティス・コンプリヘンシブ(総合認定)の取得により、PMA(米国ピラティス協会)に登録することが可能になります。
 PMA(ピラティス・メソッド・アライアンス) サイト

その2即戦力を前提に構築されたプログラムとマニュアル

Peakコースは、クラシカル・ピラティス※を基礎に置いた教育プログラムで、ジョゼフ・ピラティスの意図した統合された動きのシステムとしてのピラティスを強調することによって、他とは一線を画しています。

修了と共にベーシックなピラティス指導がすぐに行えるように設計されており、それに基づいて作られた写真付きの日本語マニュアルは、卒業後の復習にも活用できると卒業生からも高い評価をいただいています。

「何を教えるかではなく、いかに教えるか」という教育理念のもと、ムーブメントの習得だけでなく、クライアントに分かりやすい指導法をしっかり学ぶことが出来ます。

ピラティスには、マットだけで行うものとリフォーマーなどのピラティスマシン※を使用して行うものがあります。

PeakPilatesでは、マットとエクイップメント(チェア・バレルを含む)の指導法のすべて学ぶことができるコースもありますので、バリエーション豊かな指導を行うことができます。

※クラシカル・ピラティス

ジョセフ・ピラティス氏が考案したオリジナル(原型)の方法によって提供されているピラティスのこと

ピラティスマシンのご紹介

ピラティスマシンは500種類以上ものエクササイズを可能にし、身体に対してチャレンジにもサポートにもなるという素晴らしい特長があります。

リフォーマー

リフォーマー:ピラティスにおいて最もポピュラーなベッド状のマシンです。関節にかかるストレスや緊張を和らげる工夫が施され、全身運動・筋バランスの調整に最適です。

キャデラック

キャデラック:様々な装備が充実しているベッド状のマシンで、腕・脚・体幹・そして身体全体を様々なポジションで鍛えることができます。

チェア

チェアー:椅子状のマシンで、バランス要素と強さを養うことに優れています

バレル

バレル:アーチ状のマシンで、難易度の高い腹筋のエクササイズ、アライメントの改善と強化に使われます。腰痛の緩和と全身のストレッチや強化のサポートをします。

 

その3選ばれた講師と恵まれた教育環境

養成コースは日本人講師が担当しているため、コミュニケーションがとりやすく、スタジオで日常的にセッションを提供しているのでコンタクトしやすい環境です。

セッションを通して事前に講師との信頼関係を構築することもでき、コース申し込み前や、コース中などに、技術面だけでなく精神面など、全力でサポートしてもらえて嬉しかったという声もいただいております。

また、出来る限り練習のためにスタジオを開放するなど、コース生のみなさんが練習できる環境づくりなども積極的に行っております。

さらに無理のないスケジュールで、働きながらでも資格が取りやすい

上級コースまで3段階にレベルに分かれていて、ご自身のペースでレベル毎に習得が可能です。

PPC1については、4回のモジュールに分かれていますが、月に1回(3日間)×4回の受講となり、約1ヶ月~1ヶ月半後に、次の日程を受講していただくため、地方の方でも無理なくコースを受講できるスケジュールとなっています。(おもに金~月の週末のスケジュールです)

また、事務局があるので、受講中や受講後の悩みなどいつでも気軽にご相談いただけ、バックアップ体制もバッチリです。

卒業生からも、続々喜びの声を頂いています。

一言でいうと「コスパが良い!」コース参加費は決して安いわけではありません。ですが、これまで資格や研修などでかけた自己投資の中でも、抜群に内容が良くしっかり学び得て活かすことが出来ています。

養成コースの雰囲気はピリッとしていて、無駄がなくみんな必死です。同期の仲間とのつながりもかけがえの無いものになりました。

何をすべきかがはっきりしているので、とても勉強しやすいです。 先生方がしっかりサポートしてくださるのも良かったことのひとつです。

ピラティスについての知識が深まったことだけでなく、全くピラティスや指導などについての知識のない初心者だった私が人を指導することができるまでに育てて頂けました。

各コースの詳細や開催スケジュール

いかがでしたか?
より詳しいコースの紹介やコーススケジュールを知りたい方は以下のリンクでご覧いただけます。
また、お申込みはオンラインで承っております。

コース詳細

開催スケジュール

コースお申込み

疑問点などございましたら、お気軽に事務局にお電話ください。

ピラティスアライアンス
PeakPilates養成コース事務局

tel.03-5793-5339

mail.ebisu@pilates-all.com